メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
WordPress 記事ブロック

2009年5月2日(土曜日)

etude67

Filed under: - kawamura @ 08時57分10秒

文久三年(1863)、
遣仏使節団正使の池田筑後守は二十七歳、
渡仏前は攘夷論者でしたが、
一転、急進的な開国論者となって帰朝しました。

3月10日にマルセイユに着いたとき、
その壮麗な街並みを遠望して、
ただただその文明の格差に呆然とし、
使節団はみな感涙にくれたのでした。

つづきはこちらへ・・・
http://ohayashimorikawamurake.at.webry.info/200905/article_2.html


2009年5月1日(金曜日)

etude66

Filed under: - kawamura @ 08時30分34秒

こんなふうに考えています。

いままでみてきたように、
幕府はどの藩よりも
最新の西洋情報に触れていたはずです。

出島を通じて西欧情報の収集に努めていたでしょうし、
ペリーにせよプチャーチンにせよ、
直接交渉に臨み、蒸気機関車の模型を贈られて、
最初にその科学技術に目を見はったのも
幕府でした。

そういう意味で、
幕府は最も開明派であり、

つづきはこちらへ・・・
http://ohayashimorikawamurake.at.webry.info/200905/article_1.html


2009年4月30日(木曜日)

茂木健一郎先生、白洲信哉氏、フジテレビ、とくダネ!

Filed under: - kawamura @ 09時45分03秒

月曜朝8時、フジテレビの「とくダネ!」コメンテーターに白洲信哉さんが出演していました。 びっくり! 4月10日金曜日に、新宿住友ホールで茂木健一郎先生と白洲信哉氏の対談があったのです。 それは『白洲家の流儀』の出版記念のような感じでした。 対談は、ところどころにサプライズ発言があったりして、 つづきはこちらへ・・・ http://ohayashimorikawamurake.at.webry.info/200904/article_29.html


2009年4月29日(水曜日)

etude65

Filed under: - kawamura @ 08時16分25秒

どんでん返しが待ちうけていました。

安政七年正月二十二日(1860年2月13日)に
横浜を発ったパウアタン号は、
遣米使節団七十七名を乗せて、
ホノルル、サンフランシスコ、
パナマを経由してアスピンウォール、
ワシントン、フィラデルフィア、
ニューヨークの各都市を訪問した後、
アメリカ最大の軍艦「ナイアガラ号」に乗船して、
大西洋、インド洋を経て、
万延元年九月二十八日(1860年11月9日)に
江戸に帰港しました。

どのようなどんでん返しか、ですって?

みなさん、
つづきはこちらへ・・・
http://ohayashimorikawamurake.at.webry.info/200904/article_28.html


2009年4月28日(火曜日)

etude64

Filed under: - kawamura @ 08時00分44秒

攘夷、その言葉のひびきは、
日本人の琴線をここちよくふるわせる何かがあります。

ユダヤの選民思想にも似て、
内向的でひとりよがりな思想です。

神州日本の土を夷狄に踏ませてはならぬ

つづきはこちらへ・・・
http://ohayashimorikawamurake.at.webry.info/200904/article_27.html