メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

2008年9月17日(水曜日)

地の神様を再建しました

カテゴリー: - kawamura @ 07時26分51秒


(一番右は再建前の写真です)

地の神様を再建しました。

梅の木オーナーの皆さまのおかげです。

神主様にお願いして
祝詞をあげていただくことにします。

そのときには、またご報告いたします。

社殿のに棟木に
「再建時 明治廿九年七月 大工 金谷町河原藤村伊之吉」
と墨書がありました。

これは登記簿謄本を調べてみないと正確には分かりませんが、
地の神様はもともともうすこし道の上にあって、
いつの頃か、そこから現在の屋敷内へ移されたと
父は書き残しています。

というのは、
現在も河村家の土地は屋敷から市道沿いに上の方までのびていて、
いまは他家の土地とまだらになっていますが、
おそらく五百年まえは一枚の所有地であったのだろうと思います。

その北端に、地の神様は建っていました。

明治廿九年の再建時に、現在の地に移されたものと思います。

ご神体はとても不思議なものですが
もちろん公開はいたしません。

祠の扉をあけて耳を澄ますと、
ほんのかすかに、
遠い昔の、誰かの声が聞こえてきます。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.028 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress