メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

2008年11月18日(火曜日)

観光ボランティアの会の人々

カテゴリー: - kawamura @ 07時46分55秒

突然の電話で
いまから10人ほどで
見学にうかがいたいというお話しでした。

私は体調不良で伏せておりましたので
妻が応対しました。

電話から1時間半ほどして
マイクロバスから
15人ほどの人々が降りてきました。

皆さまを御林守河村家住宅にご案内して
妻が一通りの説明をしていると、
「xxxxxxxxxxxx」のxxさんが

「この家は他所へ寄付していますか?」

と訊いてきて、妻は返答に窮したというのです。

「初倉の報徳社は年間何百万円も寄付していますよ」

初倉の報徳社がどのようなものか妻も私も知りません。

「文化財河村家住宅」の草刈りや庭師の費用など
周辺の維持管理をするのに、
島田市から一年間に4万円弱の補助があり、
それだけでは足りないので
昨年から梅の木オーナー制度をはじめて
なんとか草刈りや庭師の費用が
捻出できるようになったところです。

妻はそれを説明するのも気が引けたようで

「それはすばらしいことですね。
 でも我が家はとても寄付できるような状態ではありません」

とだけ答えたというのです。

文化財を所有することで
どのような収入があるとお考えなのでしょうか。

おそらく多くの人たちの
文化財所有者への
お考えは同じようなものなのかと思うと
なんだか暗澹たる思いです。

1時間ほど妻がご案内して
みなさんはお帰りになりました。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.030 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress