メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

2009年4月15日(水曜日)

etude57

カテゴリー: - kawamura @ 07時14分15秒

しばらく幕末日本を離れて、
1962年(文久二年)に西欧を訪れた日本使節団を、
ヨーロッパの人々がどのように見たのか、
それを当時の新聞記事などからながめてみましょう。

月代をそり上げ、丁髷を結って、
サトウやリーズデイルが翼(wing)と呼んだ
裃(かみしも)を身につけ、

つづきはこちらへ・・・
http://ohayashimorikawamurake.at.webry.info/200904/article_15.html


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.034 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress