メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

2009年4月16日(木曜日)

etude58

カテゴリー: - kawamura @ 07時33分28秒

使節団の目的は、
修好通商条約の延期ということだけれど、
西欧文明の視察が
最もおおきな目的のひとつであったように思います。

開国の是非を判断するために、
夷荻の文明をひと目見ておこうというのです。

しかし文久二年といえば、
一月に坂下門外の変で老中首座安藤正信が負傷し、
四月には薩摩藩尊王攘夷派が島津久光によって粛正され、
八月には、恩賜休暇でオールコックが帰国した直後に、

つづきはこちらへ・・・
http://ohayashimorikawamurake.at.webry.info/200904/article_16.html


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.025 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress