メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

2009年4月29日(水曜日)

etude65

カテゴリー: - kawamura @ 08時16分25秒

どんでん返しが待ちうけていました。

安政七年正月二十二日(1860年2月13日)に
横浜を発ったパウアタン号は、
遣米使節団七十七名を乗せて、
ホノルル、サンフランシスコ、
パナマを経由してアスピンウォール、
ワシントン、フィラデルフィア、
ニューヨークの各都市を訪問した後、
アメリカ最大の軍艦「ナイアガラ号」に乗船して、
大西洋、インド洋を経て、
万延元年九月二十八日(1860年11月9日)に
江戸に帰港しました。

どのようなどんでん返しか、ですって?

みなさん、
つづきはこちらへ・・・
http://ohayashimorikawamurake.at.webry.info/200904/article_28.html


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.025 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress