メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

2006年4月2日(日曜日)

冑佛(かぶとぼとけ)

カテゴリー: - kawamura @ 04時22分21秒

御林守河村家には
ひとつの伝説がつたえられています。

それは河村家に代々つたえられてきた
「かぶとぼとけ」とよばれる
2センチほどのちいさな仏像のことなのですが、
ご先祖さまが兜のなかにいれて戦った、
と言い伝えられているのです。

(これでおわかりのように「かぶとぼとけ」という呼称は、
静岡県島田市の御林守河村家のオリジナルなのです)

それまで伝承をうわのそらで聞いていた私が、
ある日その秘められた謎に気づいて、
はるかな旅に出ることになるのです。

島田市大代の谷間にたたずむ
市指定文化財「河村家住宅」からはじまるこの物語は、
島田発の歴史ノンフィクションとして
ぜひお読みいただければと思います。

このようなお話しは
ほかにも島田市のどこかに
伝えられているのかもしれません。

かぶとぼとけの物語のように、
みなさんがそれまで半信半疑できいていたようなお祖母さんの伝承から、
おもいがけない歴史世界がひらけてくるるのかもしれません。

この世はまだ謎にみちています。
みなさんもいまから
それまで気にもとめなかった小径に、
足を踏みいれてみませんか。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.e-com-shimada.jp/cell15/modules/wordpress/wp-trackback.php/421

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.025 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress