メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

2006年7月3日(月曜日)

『冑佛伝説(かぶとぼとけでんせつ)』

カテゴリー: - kawamura @ 08時38分19秒


たのんだわけでもないのに、そしてありがたいことに、
きのう(7/2)の静岡新聞9面に『冑佛伝説』の記事がのっていました。
(ご興味がおありの方は、ぜひ駅前の「BOOKS ZEN」でご覧ください)

さっそく出版局の梶さんにお礼の電話をすることにします。

また、いまをときめく脳科学者の茂木健一郎先生が『冑佛伝説』の序文を書いてくださったことは、
私にとってこのうえもない幸運でした。
戦国武将は一族の信仰とはべつに、
個人的な信仰にささえられていたとする私の説を推してくださったのです。

前作の自伝小説『蒼天のクオリア』の序文も、茂木先生が書いてくださいました。
身にあまるほどのお言葉をいただいて、こころから感謝しております。

去年の六月六日に我が家を訪ねてくださったときのように、
今年もまた茂木先生が拙宅へお見えになるのを心からたのしみにしています。

そのときはみなさんとご一緒にお出迎えしたいと思いますが、いかがですか?


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.e-com-shimada.jp/cell15/modules/wordpress/wp-trackback.php/518

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.025 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress