メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

2005年7月10日(日曜日)

文化財保護コメント・バトル

カテゴリー: - kawamura @ 00時00分36秒

今日の上映会のまえに、文化財保護などについて雑談いたしました。

他の文化財にくらべて、建造物の文化財指定件数がすくないのは、その維持管理がたいへんだからでしょうから、島田市においては建造物の市指定文化財は、おそらく「長谷川家長屋門」と「河村家住宅」のふたつだけだろうということです。
そうすると、所有者がその維持管理に苦労しているとしても、その意見を主張するものがふたりしかいないのでは、行政への発言力に欠けるというのです。

そこで、さらに広い範囲で、この文化財保護にかかわる問題提起をしていこうと思います。
そのために、これから、このブログを読んでくださっている方々から、本音で(ここが大事です)コメント欄において、討論をしていただければと思います。
討論でなくとも、一回だけの意見の開陳でもけっこうです。
記名、無記名は自由です。

今回のテーマは「文化財は、誰のためにあるのか」です。

なお、コメント・バトル参加資格は、下記の通りといたします。

1.文化財保護に関心のある方
2.司法関係の方(法律論など)
3.行政関係の方
4.ブログの読者の方
5.無関心の方
6.野次馬

以上、どなたでもけっこうです。

それでは、平成十七年度、文化財保護コメント・バトル第一回の開催を宣言します。
点鐘いたします。
チ〜〜ン。
みなさん、ただ今より、コメントの書きこみを開始してください。
時間は無制限です。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.e-com-shimada.jp/cell15/modules/wordpress/wp-trackback.php/63

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.025 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress