メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

2008年3月30日(日曜日)

梅の木オーナー規約・細則を考えました

カテゴリー: - kawamura @ 06時53分56秒


昨日、梅の木オーナーの皆様に
仮の会員券を発送いたしました。

会員券の裏の
規約第3条は下記のように訂正いたします。

会員の皆様には
4月中には正規の会員券と規約・細則を
お送りするつもりです。

はじめてのこころみで、
まだ判子も作っていないし
規約や細則も完全というにはほど遠く
途方に暮れております。

今日は、
規約・細則(案)をみなさまにご覧いただいて
加筆修正すべき点などお教えいただければ
幸いです。

文化財保護を主眼とした内容にしたいのですが
なかなかうまくいきません。

こいうことには全く不慣れでして
コメントでもメールでも結構ですから
どなたか慣れた方のご指導を賜りたく存じます。

メール kabuto*mwc.biglobe.ne.jp
   (*を@に換えて下さい)

きょうは法人会員の皆様がお見えになるので
これからその準備にかかります。

**********************

規約(案)

1.「御林守河村家を守る会」は
  島田市指定文化財「河村家住宅」の維持保存を目的とします。

2.「御林守河村家を守る会」の会員は1年更新とします。

3.会員は、年会費1万円につき、1年間、
  当該梅の木から収穫される実を独占的に利用できます。

4.梅の収穫は会員本人ですることを原則とします。

5.細則は、「御林守河村家を守る会」のブログ上に表示します。

細則(案)

1.河村家所有地内は禁煙です。

  火災による文化財消失、あるいは森林消失を防ぐために
  喫煙など火災のおそれのある行為は絶対に禁止します。

2.草木などの採取を禁止します。

  花々や幼木などは里山の景観を護るための大切な資源です。
  スコップなどの用具は絶対に持ち込まないで下さい。

4.河村家所有地内での山菜採りは会員の権利です。
  
  山菜採りとは、手で摘み取ることのできる山菜、
  「わらび、ぜんまい、ふきのとう、ふき、みつば」
  を採取することを指します。  

5.タケノコ掘り用の鍬は、2本まで貸し出しますを貸し出します。

  タケノコを掘った穴は、
  本人が完全に固く埋め戻して下さい。

  穴を放置すると、
  雨水がたまり、やがて崖崩れのもととなります。

6.会員様お一人につき、同伴者は5名までとします。

7.河村家所有地以外には決して立ち入らないで下さい。

8.所有地内外での事故や怪我などについて、
  当会は責任を持ちません。

9.規約、細則は、本会の管理運営のために
  改正あるいは追加規定を設けることができるものとします。

10.「御林守河村家を守る会」の所在地は、
  静岡県島田市大代1882番地とします。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.e-com-shimada.jp/cell15/modules/wordpress/wp-trackback.php/870

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.026 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress