メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

2008年5月6日(火曜日)

静岡新聞「大自在」

今朝の朝刊「大自在」に
御林守河村家住宅のことを取り上げていただきました。

論説委員の榛葉隆行様にお礼申し上げます。

島田市指定文化財・御林守河村家住宅の
維持保存問題について
私の苦悩がそのまま伝わるような記事でした。

先日の取材のあと
拙著『蒼天のクオリア』をお読みになったのでしょうか。

「家を守るための人生でした」

このひと言に、すべてが集約されていました。

また、里山の手入れの必要性も書いてくださいました。

梅の木オーナー」の募集は
文化財建造物の維持費を捻出するためでもあり、

将来この文化財が
どのような体制で維持保存されるにしても、

税金を投入することなく
財政的に「自立する文化財」を目差してのことでした。

オーナー様を、
「御林守河村家を守る会」の会員とさせていただいたのは、

この取り組みが、単なる果樹のオーナー制度ではなく、
指定文化財やそれをとりまく里山を守るための
新しい試みであることを認識していただくためでした。

大自在」にご紹介いただいたことを励みに

このような文化財維持保存の方法が
全国の地方自治体に先駆けて成功するよう
ますます努力精進するつもりです。

論説委員の榛葉隆行様に、重ねてお礼申し上げます。

(脳科学者茂木健一郎先生序文
 『蒼天のクオリア』『冑佛伝説』河村隆夫著
 amazonまたは島田駅前BOOKS ZEN(0547-33-0002)にて発売中)


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.e-com-shimada.jp/cell15/modules/wordpress/wp-trackback.php/912

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.029 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress